お問い合わせ

お問い合わせ

所在地 〒605-0815
京都市東山区大黒町通り
松原下ル北御門町267
電話 075-525-1616
FAX 075-561-4869
メール お問い合わせフォーム

「製作現場」記事一覧

「変」

2008 年 12 月 24 日 水曜日

今年は「変」でしたね。どの「変」ですかね・・・・・変てこ?それとも変化?僕の中では変化の方が大きいかな。個人の話になると、引っ越して生活環境が変わったし、私生活でも仕事場でも触れる道具が増えたし。しかし「変」という言葉は、そんなに取り上げるほどのものではないと思ってるんだけど。常に変わってますよ、この世界は。変てこにでもどうにでも。もう少しヒネッた一文字が有るように感じるけど。
話は変わって、今日はクリスマス・イヴ。これが終わったら師走の真っただ中。忘年会、大掃除、イベント盛り沢山で忙しいスね・・・小さい頃に訪れていたサンタさんは来なくなり、単に忙しくなる年末到来。僕も「巣ごもり」な年末になるかな・・・。

投稿者: satoshi

あと二週間で2008年が終わる。

2008 年 12 月 16 日 火曜日

残り二週間で今年も終わる(正確には残り15日)。・・・・・早い。・・・・何でこんなに早い?今年もブログタイトル通り、色んな物作ったな・・・まだ作ってる物も有るけど。今の時期、中学、高校生は受験勉強。大学生は就職活動に卒業論文、製作と忙しいだろな。そういう僕も芸術大学4回生の今頃は大変な目に合ってたな・・・それなりに計画して製作を進めても締切には追われたね。あの頃に比べたら、製作する物の「仕上げ」は格段にレベルアップしたと思えるし、まぁまぁ合格。今、リメイクする事が出来るならば、結構な作品が出来るに違いない・・・・筈。製作する事自体のパワーは衰えてないし、まだまだ若い連中には負けません。
年が明ければ、恒例の芸術大学生卒業制作展が始まるな。若い感性を見に行くのを楽しみにしてるから、皆頑張れー。・・・・・僕も頑張れー。

投稿者: satoshi

最近の玩具

2008 年 10 月 31 日 金曜日

ここ数年、月刊誌を読んでは色んなジャンルの玩具を購入したり、組み立てたりしてるけど、最近の玩具はクオリティが高い。高価になればなるほど、しっかり比例してクオリティも上がる、爽快な世界。先日購入したのは「メディコムトイ」。その中の映画「スカイクロラ」の監督で有名な押井守の原作「プロテクトギア」。フィギアを間接可動の骨格の上に衣装、装甲を被せた、どこから見ても本物の縮小版。スゲー・・・・・ウルトラマン、仮面ライダーシリーズも有るらしく、テレビで見たのと何ら変わらない。スゲー・・・・・価格は平均して一万五千円。子供が購入するには厳しい価格だけど、働く大人には手が出せる品。しかも大人の物欲をそそるラインナップ。ウマいな、メディコムトイ!

数年前の僕が大学生の時に流行った「チョコエッグ」。世間で「食玩」という言葉が出始めた頃に比べると、各段に造形、塗装の仕上がりが良い。品の裏に記されている「MADE IN CHAINA」がここまで魅了してくるとは、当時は欠片も思ってなかったなぁ。

投稿者: satoshi

腐蝕液による生地の色変化

2008 年 10 月 23 日 木曜日

今日は硫黄の臭いが鼻に残る、六一〇ハップで銅の表面に色を付けてみた。原液だと数秒で真っ黒になるので、百倍以上にまで水で薄めて数秒間、銅を浸ける。すると表面が銅の光沢を残しつつ、渋い色に変化した。が、十個浸ければ十個それぞれ状態が異なった。みな良い色なのだが、同色にしようとするならば更にシビアな原液の薄め、浸け時間が必要になるようだ。しかし、この色合いは渋い・・・家の門に一つ、こういう表札プレートがあっても良いなぁ。

あ・・・ABS、PVC、キャスト、塗料などの価格が上がってきた。昔と違い、玩具から電子機器まで樹脂モノ社会なのに価格の高騰は、使用頻度に矛盾した痛い状況だなぁ。一時はハンドメイクがブームだったのに対して、今は出来上がりの品を求める動きと、物価高騰の最悪の状態と感じる。

投稿者: satoshi

銅の彫入り金具

2008 年 10 月 14 日 火曜日

本日の業務の一つ、「銅の彫入り金具」の製作。この仕事場に長くいる僕が初めて関わるのだが、生産の大半を占める真鍮の金具より、必要な材料も手間も掛かる。しかし、それに見合って製品となった完成品は美しい。金具の重厚感、鍍金の色などは、真鍮のそれとは全く違う品だ。この銅金具、タダモノじゃないゼ・・・・これが広く渡って行ったらなぁ。だって、めっちゃ綺麗だぜ。

投稿者: satoshi

 
このページの先頭へ